ESTKが使いやすいのか使いにくいのか良くわからないw

このところCS5の検証を続けているのですが、時折不審な振る舞いを見せる部分はあるものの全般的には良くまとまっている感じがします。しかし、ESTKの出来がひどいです。この前のエントリのスクリプトはESTK 3.5(CS5)で書いてますが、完成までに10回ほど落ちてます。しかし、3.0よりは改善されているような気がしないでもありません。しかし、そう言ってもいられないので旧来のコード群をテストしたり、オブジェクトのチェックを行っています。
さて、ESTKって言うものはpackageをのぞけば分かるのだけど、基本的にCoreにFrameworkやScriptUIの皮を被せた感じの構成になっているよね。という事は…
色々と細かい設定やら改変が可能だと。

もちろん、思い立ったらやってみない事には物事は進まない訳ですので、テストがてら。
とりあえずpackage内の以下のファイルを改変

~/ExtendScript Toolkit.app/Contents/SharedSupport/Required/defs.xml

   ・
   ・
   ・
<defaults version=”1″>
  <cmp>
    <CS3>false</CS3>
    <CS4>false</CS4>
  </cmp>
   ・
   ・
   ・

冒頭の部分、使いたいバージョンをfalse→trueに書き換えるだけ。ESTK3.5を起動すると下のように各バージョンが追加される。

estk_3_5_menu.png

利用できるバージョンを拡張するとOMVも当然参照したくなるよね。

estk_folder1.png

これは古いバージョンのomvを名称変更しつつ上のように「/Library/Application Support/Adobe/Scripting Dictionaries CS5/」に集める。

estk_holder2.png

Indesignは特別扱いなので、仕様が若干違うCS3はフォルダを生成してそこに放り込んどけば良いんだ。CS4は下のように、

estk_holder3.png

「~/「USER」/Library/Preferences/ExtendScript Toolkit/3.5/」のディレクトリに「~/「USER」/Library/Preferences/ExtendScript Toolkit/3.0/」からコピーしておしまい。

estk_menu.pngestk_objmdl.png

話は全く関係ないのだけど、先週末から今週頭にかけてIO DATA社のDDNSサービスが不安定でした。アクセスできなかった方、もうしわけございませんでした。
さらに話はとびますが、CS5のSDKのAdobeさんのコードってGCC4.2ではコンパイル通らないよね。まあ、4.2がコードのチェックを厳格に行うようになったのが原因だと思います。Xcode3.2.2のデフォルトはGCC4.2なので、プロジェクトプロパティでコンパイラを切り替えるとちゃんと通るようになります。
ソースいじり倒してこっちが立てばあっちが立たず状態だったので最終的にはGCC4.2をあきらめました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中