そのエクスポート、終わったらお知らせします。

CS5になって何が一番ダメダメ仕様かと考えてみますと、PDF書き出しがバックグランドタスクになってしまった事じゃないかと思うんだ。どこかの偉い方も言ってました「最終出力の為のPDF書き出しはバックグランドで片手間に行ってよい処理ではない」って…誰が言ったのか忘れちゃったけど。
でね、色々考えていたんだけど、昨日同じような事考えていた、えらいひとが居たみたいです。ずばり表題の通りの事なのです。

続きを読む

Illustratorでoverflowをコントロールする

このところフォーラムに張り付いていたものでこちらがとってもお留守になっています。
ネタ探しの一環ですが、いつのまにかネタにされる側になってしまっているような気がします。そんなこんなな状況ですので大したものはありません。ストレートにタイトル通りのものですから日々チェックされている方々には「いまさら…」っていわれかねませんね。
使い古されたネタである事は否めませんが、フォーラム覗いていると定期的に出てくるトピックでありますし、ExcellentとかAmazingとかなんとか言ってたいそう喜ばれるのもこの手の代物です。

続きを読む

ScriptBayが便利すぎて…

このところばたばたしています。震災は直接関係ないのですが、よく見に来られる方々の中にも東北地方の方がいらっしゃいます。やはりあの日以来巡回されません。元気に過ごされていれば良いのですが…リーダーの方々のみならず被災した方々に一日でも早く日常が戻りますよう、お祈り申し上げます。
さて、本日はいろいろ調べものをしていた時に見つけた代物を紹介しておこうと思うんだ。
ScriptBayってやつなのだけど、イメージ的にはIllustratorとかIndesignにESTKを組こんだような使い方の出来るスクリプトパネルなんだ。

続きを読む

AIファイルをパッケージしちゃう

このところ寒の戻りで寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。わたしはようやく体調が戻って一息ついたところです。しかし、手元にには原稿の山が積み上がっているわけです。
リーフレットとかだと、時間ないと手当り次第にライブラリから画像拾ってきて配置して…てなことやりがちですが、そんなことやっていると「あれ、この配置画像って何処のだっけ???」なんてことにもなりかねません。Indesignではパッケージなんて気の利いた機能があります。なぜ、Illustratorにはないのだろうか、か?
というわけで作っちゃいました。収集するすくりぷとを…

続きを読む

CHMで読むオブジェクトモデル

いつもながらESTKのOMVビュアーってなんでこんなインターフェースなんだよぉ…って思う訳です。
まあ、内容もあれなのですが、ビュアー自体が何とも言いがたい代物であると思いつつあれこれやっていた訳です。が、そんな事考えてるのもわたし一人ではなかったようです。
OMVをCHM(コンパイル済みHTMLヘルプファイル)へコンバートしちゃった方がいらっしゃいました。
以前紹介したJongware氏なのですが、ドキュメントの閲覧が非常に楽になりました。

続きを読む

ベジエのつづき

急に寒さが戻ってくると体調を崩してしまいがちです。今日もほら、鼻水がw
まあ、それはおいておいて、しつこいようですが今日もベジエ曲線です。
今回は、scriptからellipseを使わず先日のファンクションを利用して半径1単位の正円を描いてみます。円ですから1/4の円弧をミラー処理して生成できますのでこの円弧を正確に生成する事から考えましょう。

続きを読む

Bézier曲線のコントロール

みなさま、お久しぶりでございます。年度末の波が怒濤のごとく押し寄せている訳ですが、その為に書いてない訳ではありません。
MySQLのコネクタをモノに使用と四苦八苦していまして他に手が回りません。あと、socketライブラリも独自に実装している途中なのですが、なんとなく気に入らなかったりします。
あれこれやっていると本当に睡眠時間も短くなるし、困ったものです。
ところで、以前作図的な手法をお伝えしたベジエ曲線のコントロールですが、算術的にまとめてみようと思い立った訳です。が、途中でウィキペディアの英語版にそのものの記事が出ているのに気がつきました。またもや徒労です。ついでですので適当に解説しておきます。

続きを読む