Apollonian Gasketを描画してみる

皆様、ここの所かなり暑くなってきていますが、いかがお過ごしでしょうか。このところ、お庭のマルベリーの収穫が最盛期を迎えていまして、早朝の5時頃から収穫作業です。夜、帰ってきたら下処理をしてジャムを作ります。今年はこちらもかなり豊作です。しかし、この収穫作業はなかなか大変だったりします。よく見ないと毛虫を掴んでたりしますからねw
さて、本題です。こういった好事家好みのネタはまっとうな方々は手を出さないと言う事がよく分かりました。
誰もマトモにやってないんです。どこ検索してもAIに本格的なフラクタル描かせようなんてヤツはいません。こんな事考えるのは、世間的にはただのモノ好きと言う事かも知れません。

続きを読む

eventlistenerの応用例

あのさあ、思うんだけどさあ、パッケージ切るんだったら料金プランとか、しっかり考えてもらわないとクラウドなんか永久に全社導入とはならないよね。全部使えるんだよ!だからこの値段!じゃなくて、これとこれでいくらだよって出来ないか???この業界なんか、ほとんどの端末でデザインスタンダード動いてたんじゃね?要らないんだよPremire。AfterEffectsなんか動かすのわたししか居ないし、その他、日本語ロケールに対応出来ないアプリあっても使わないってメンバー大半なんだから…ストレージも今時20Gで何すれば良いの?DropBox使うって。
なんだかんだ言ってベータから付き合いですが、感覚的に当時の感じが抜けきれていなくて何となく中途半端な感じを未だに受けるのですがみなさんどうですか?

続きを読む

fractal snow フラクタルな図形の描画

カレンダー通りの勤務をされている皆様、お疲れ様でございます。穏やかな春の昼下がり、こもってPCとごにょごにょしている場合ではない様な気持ちのいい天気です。話は全く関連しませんが、皆様、Adobe Exchangeをご覧頂いたことはありますか?CS6のパネルからアクセスしないといけないので少々敷居は高いですが、ちょろちょろっとアイテムも増えてきています。しかしながらAI、おまえはオブジェクトモデルが中途半端でなにをするにしてもいちいち引っかかるよね。そんなだからパネルも作ってもらえないんだよ。QRコードメーカーが一番人気ってのは他に落とすものが無いという意味です。Adobe社におかれましては、そこのところ踏まえた上で更なる精進を期待したい次第でございます。
あ、CS5とか下位バージョンの方は当ブログよりダウンロード出来ます。コードジェネレーター系のパネルはまともな代物なので是非ご利用下さい。
本題です。今回はちょちょっとイラストレータがらみの小ネタを落としておきますね。
フラクタルな図形を見てて、ああ、こいつらってみんな再帰だよな…って思いました。少し調べてみるとやっぱり再帰なんですね。で、適当にコードを起こしてAIで描画できるようにしてみました。

続きを読む