Illustrator preferences 1

アスパラガスが最盛期を迎えています。毎朝数本収穫します。それらは直ちに茹で上げられ、朝の食卓とお弁当のおかずにへんしんします。アスパラガスというのは鮮度が命です。流通に乗るとあの独特の青臭さが強くなり、糖質も分解されるため甘味も低下します。うちでは収穫→調理まで長くて5分です。根本的に味が異なると思って下さい。とっても美味しいのですw
本題です。えー、イラストレータのOMV眺めていると使い方の分からないメソッド(解説されていない、あるいは引数に当てるキー値が公開されていない、そもそも解説する気すらない)ものが山のように存在するのは皆様ご存知の通りです。わたしとしましても、そう言った状況は「全くおもしろくない」ものだと言うのは当然なのですが、教えてくれないよーって泣いているだけではそこらへんの幼児とかわりません。基本的に手元で使える(無料で)リソースと経験をカンを総動員して調査を行うわけです。
今回のもOMVで見るとメソッドはしっかり解説されています。しかし、「Preference Key」は何処探してもありません。ググるセンセに聞いてもつれないお返事ですので、またもやあの手この手を使って…となりました。
先に感想を書いておきますが、これ、連綿と書き足された為にかなりカオスな状態です。全く整理されていませんし、検証も中途半端な状態の様な気がします。
とりあえず設定項目を順番に見て行きますが途中で変なのが出たりするのはご愛嬌と言う事にしておきます。

続きを読む

広告

Illustratorで使える消費税関連のスクリプト

桜が満開になっています。先の日曜日は非常に荒れた天気でお花見どころではなかったのですが、今週末はお城でも散策してみたいと思っています。
しかしながら、わたしの場合、春と言えばキッチンガーデンのスタートの季節です。まずイチゴの花が最盛期を迎えます。この辺では養蜂家の方がいらっしゃるのが遅く、野生の日本ミツバチがメインなのですが、それだけではちょっと追いつきません。ですから、わたしがミツバチの代わりをします。いちごとかゆすら梅は耳かきの反対側に付いているふわふわのヤツみたいなのを使います。これは使い捨てのハンディワイパーなんかの繊維が使いやすいです。一方ブルーベリーは面相筆を利用します。これがなかなか面倒な作業ですが、怠ると結実しないので仕方がありません。
また、この季節アスパラガスの収穫もスタートします。中旬には最盛期を迎え、8週間程毎日10本程を収穫できます。この間にマルベリーが花をつけますが、こいつは放置でOKなのでラクチンです。なかなかの巨木な為、収穫量がかなりあります。まあ、マルベリーというのは桑の実なんですが、ベリー類最強クラスの甘さなのです。大量に収穫しますので主にジャムやコンポートになります。
これからゴールデンウィークまでは夏野菜の用意が待っていますので休日が忙しかったりしますが、新鮮な野菜の味は格別なものです。皆様も是非やってみて下さい。ベランダ菜園なんかでも十分な収穫が楽しめる野菜もありますから。美味しいですよ。
話は全く関連しませんが、消費税上がっちゃいましたねぇ。3%って思ったより大きいです。スクリプト走らせた時にredraw()で逐一チェックしていると5%が8%に書き変わるのですが、思ったより金額が膨らんでいるのでびっくりします。ということで、今回は消費税変更に伴う処理に使える物を置いておきます。

続きを読む