AI Preference key (タッチインターフェース編)

暑い暑い暑い、お前が暑苦しいと言われそうですが暑いです。皆様水分補給にはご注意下さい。こんなんで倒れたら洒落になりませんから。
トイウコトデ、結構無気力状態に絶賛突入中の昨今なのですが、今回もIllustratorCC2015のプレファレンスキーの解説をお届けしときます。

続きを読む

広告

CSInterface-6.0.0

こんにちは、今朝は野菜の収穫をしてから出勤しました。トマトがすごい勢いで実をつけています。しかし、ゴーヤさんは影に隠れて大きなやつがかんじゅくしてしまいましたorz.
あと少し放っておくとホラーになります。今年もなかなかの豊作です。しかし、レモンは結構大きくなったにもかかわらず2個しか実がついていません。柚子はそこそこの実付きなのに…やはり海外原産のものは少々気難しいところがあります。
さて、本日は2015リリースからしばらくたちますが、CEPの最新版ver.6では何が変わったのかという所を解説したいと思います。まあ、この辺りは人気のない記事です。興味のある方のみ続きをご覧ください。

続きを読む

PhotoshopCC2015のスプラッシュをバイパスするAPP

Splash1080Background_s0.png

ことしのトマトはイタリアントマト系とミニトマトの交配品種らしくイタリアントマトをちっちゃくしたような形をしています。そして、これがまた酸味がなくて甘みと旨味がとっても凝縮されていて、今まで食べたことのないような味をしています。これ、完熟させたらやめられませんwこれから秋まで大量に収穫できそうでとっても楽しみです。
さて、本日はわたしがちまちまやったものではありません。元ネタ

http://pastebin.com/g09n3hbZ

なんですが、Photoshopのバイナリには「-NoSplash」スイッチが存在するらしいです。ですから…

open -a /Applications/Adobe\ Photoshop\ CC\ 2015/Adobe\ Photoshop\ CC\ 2015.app/Contents/MacOS/Adobe\ Photoshop\ CC\ 2015 –args -NoSplash

のような立ち上げ方をするとスプラッシュがバイパスされるわけです。

続きを読む

AI2015アップデートの…

aierr1.png
今回はイメージ先行で行きました。ご覧頂いたのはア19.0.1へCCパネルよりダイレクトにアップデートした後の起動状態です。見事にプラグインを壊しています。

気を取り直して…

aierr3.png

一度アンストール後にクリーンインストールしてみましたが、アイコンがとんじゃいました。

続きを読む

メタデータにカスタムキワードを設定して検索を楽にしようin Bridge

梅雨時ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。うちでは夏野菜の収穫が始まっております。まずはきゅうりです。あまり大きくすると株がへたるので気をつけなければなりません。しかし、葉っぱの影とかに隠れられると、とんでもない大きさになってしまっていたりします。特にこの時期は雨が降っていると庭に降りられなかったりしますが、そんな時に限ってすくすくと大きくなっていたりするので困りモノです。あと、ブルーベリーにネットかけるの忘れていました。おかげで鳥さんに美味しくいただかれてしまいました。まあ、まだまだこれからなので急いでネットを装備しましたが。
さて、本題に入りましょう。今回は久しぶりのブリッジネタです。Bridgeの検索機能にはメタデータ内を検索する機能がございます。ですから、めためもで書かれたメモもBridgeで検索することが可能です。

続きを読む

Redrawします…

今年のリリースはなかなかのグダグダっぷりで泣けてきます。特にAdd Onsに絡んで、エクステンション周りが大幅に手を加えられました。元々プレリリースでも否定的な変更だったのですが、蓋をあけてみると更にひどい状況が待っていたという笑えない状態が現状です。特にエクステンションのサイン周りやインストール処理に絡んでのバグの影響がとても大きくエクステンションベンダーは右往左往しているというのが現況でございます。Add Onsをのぞいてみてください。(https://creative.adobe.com/addons)未だにトップ下に赤いバナーが表示されている状況が確認できるでしょう。クローズドのフォーラムでもプロデューサーの批判に対する反応は鈍く、未だに方向性が見えてこない状況です。
今回のリリースでは、全般に完成度が低く、おちおち使えない状態のアプリに成り果ててしまっていると言っても言い過ぎではないような気もします。こんな事なら毎年リリースする必要なんかない。新しい機能より安定した動作を。毎回言っている事ですが、Adobeのツールというのはわたしたちの仕事においては「クリティカル」な部分をマネージするものであるということを忘れてもらっては困ります。
そして、ベンダーが利用するツール類も軒並みパッケージ処理がダウンしています。一体なにを考えているのか、理解できない!
まあ、不満を並べ立ててもち〜っともいいことはないので、実のある話は続きをどうぞ

続きを読む