Workspace Switcher Now on AddOns!!!

たまにウォームアップに使うネタなんですが、以下のクリップです。100Qの「あ」をなるべく早くペンツールでトレスします。

こんな感じですね。これは曲線に対するアンカーの位置感覚を維持する目的で朝一番とか、お昼休みに実行するプラクティスなんですが、年々トロくなっていてツライのですw
ある程度の修正はやりますが、基本的に速度優先でトレスします。終わったら文字をロック解除してアウトライン化します。トレスしたパスとアウトラインのアンカーやハンドルを比較してどの程度乖離しているかを見てみるとどういった所が不味かったのかが良く分かったりします。
とまあ、本日はこんな情報をお届けしようと思ったわけではなかったりします。WorkspaceSwitcherっていうPhotoshopCC2015専用のエクステンションが認証されました。


はい、以下をご覧ください。

この様に全てのツールに対して挙動を設定できるようになっています。特にワークスペースの狭いノートPCとかで威力を発揮するらしいです。(本人は試していない)

新の技術てんこ盛りです。JSONCallBackって仕組みを使ってイベントを捉えることでツールの変更を検出します。今までのように
HostAdapterプラグインは必要ありません。その他、ローカルストレージ、セッションストレージ等面白いギミックがいっぱいですw
詳しい方は是非とも解析していただきたいと思います。
導入は公式のAddOnsからとなります。

https://creative.adobe.com/addons/products/12775

お試し下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中