Photoshop CC2015 JSONCallback list

土曜日は市内の公園でイベントがありました。朝一から用意して出かけようとした寸前に庭から上がった時にヒルをくっつけていて、気がつかずに踏みつぶして室内が阿鼻叫喚にw
後処理やら洗濯で出発が30分おくれました。しかし、なんとかお目当の鮎つかみは整理券をゲットできました。この日は天気が良くて芋掘りや水遊びなどたっぷり満喫した1日となりました。
さて、本題ですが、PhotoshopCC2015で実装されているJSONCallackという仕組みですが、こちらもご多分に漏れずcharIDとかtypeIDというのが必要となります。この辺りのドキュメントって明確になっていません。で、一番あてになるのがネイティブ系のSDKのヘッダファイルで、スクリプターの大御所なんかもそちらを参照しているようです。とりあえずまとめておきました。


で、ドキュメントまとめるの面倒なので下記リンクを踏んでください。わたしのEvernoteの共有です。
https://www.evernote.com/shard/s44/sh/a50489f6-a882-43e4-bb5b-4ff73467419a/8ed2da379c1ff0fda9a8f8ce4d0a1bf7

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中