とりあえずカラーグリフをなんとかしてみたので…

「👶🏼」をInDesignのテキストフレームにコピペするとミッシング・グリフが2つ表示されます。この事からこの絵文字はサロゲートペア2つで構成されているのがわかります。前のコードはベースになるカラーグリフ(例の黄色い顔のやつ)のユニコードを示しています。後ろのコードはカラー変更のための定義用キャラクタみたいです。何という名前なのでしょう。

今回はAppleColorEmojiフォントからグリフ抜き出してなんかしてみるやつをダイジェストでお届けしようと思いました。

続きを読む

広告