workspaceをなんとかするスクリプト

workspaceSwitcherって書いちゃうとまたやってるのかwって思われてしまうのであえてタイトルにしないというのはわたしのささやかな抵抗なのですが、今回のものはInDesign用です。おそらくCS6でも動きますのスクリプトなのですが、思ったよりスイッチングが早かったので前から作っているプラグインバージョンは必要ないかもしれないなって80%程やる気を失っていしまっているのはまた別のおはなしです。いや、苦戦しているのは確かなのですがPrefixIDの問題とか色々なハードルがございましてなかなか一筋縄では行かない状態なのです。で、いっその事ロジックから一新してしまうのもありかなって思ったのでやってみるとそれなりに動作してしまったというわけなのです。現在、テストを兼ねてスタートアップに放り込んでIDを動作させていますが安定しているので一旦このバージョンを放流してお茶を濁しておこうという了見なのです。はい、まあ動くからいいじゃないですかぁw
SDKの方はある程度の事は出来るようになったのですが、中々一人では超えられない壁にぶち当たっている状況です。まあ、デベロッパーフィー払ってサポート受けるのが最短ではありますが、ブロンズでも年間$400以上ですのでパトロンでも見つけないとムリぽwww

続きを読む

広告