スクリプト環境の整備(AdobeMaxJapan2018フォローアップ1)

今回の投稿はAdobe Max Japan2018にて私が担当したワークショップ「使わないと損をする! Illustrator & InDesignのScript活用講座 〜あれもこれも便利になります〜」のフォーローアップエントリーになります。
不幸な事に当日は丁度ExtendScript Toolkit CCが不具合が発生した当日で、不具合を起こしたプラットフォームがMacintoshだったこともありWindowsを利用していたためワークショップ中はわたし自身も全く気がついていませんでした。実際に参加者の皆様の中にはESTKが動作しなくて困られた方もおられたようで申し訳ない状況でした。
この不具合に関する情報収集及び対処方法等を確認する作業を優先させたためにフォローアップが後手に回ってしまいました。申し訳ございません。

しかし、結果としてはESTKの修正処理の簡素化等成果が出ていますのでスクリプトを学び、活用して行こうと考えられている方々にはこれで良かったのだろうとは思っています。
ESTKのエラーに関しては以下のAdobe フォーラムのドキュメントをご確認いただきご自身の手で修正作業を行っていただきたいと思います。

https://forums.adobe.com/docs/DOC-9621

さて、フォローアップについてです。今回のワークショップのテーマはスクリプトを活用することでどの様に日頃の作業を楽にできるかと言う部分をお見せし、体感していただくことでした。その中でスクリプトによる操作の概念なども簡単にご説明させていただきました。しかしながら、短い時間という事もあり概要的な解説になっています。この様な部分は充分に時間をかけて説明するべき部分なのです。今回から数回の連載という形で関連情報及び解説をお届けしようと思います。

続きを読む

広告