Bridgeとかにショートカットを仕込む(macOS)

Adobe社のアプリケーションにおいてもいくつかのものにはデフォルト以外のショートカットを割り当てられない物が存在します。
ショートカットぐらい自分で調整したいですよね? わたしも手が小さい目なのでcmmand, option, controlはフルに使い分けて左手の稼働率を上げたいわけですがBridge君には調整する機能がありませんでした。
で、先日OSでやれやボケェ〜って言われたのでやってみた次第です。

まず、システム環境設定を開きます。

そしてキーボードの項目をクリックします。ショートカットのアプリケーションを選択。して+アイコンをクリックします。

全アプリケーションと表示されているドロップダウンからお目当てのアプリケーションを選択します。

今回はBridge2020を選んで…

メニュータイトルはBridgeのショートカットを割り当てたいメニュー名称を正確に入力し、ショートカットを割り当てます。

この様にスクリプトを利用して追加したメニューに対してもショートカットを割り当てることが可能です。

この手法はDTP系以外で使えます。なんでPsやAi、Idは使えないのか???

Bridge Scripting

えー、Adobe BridgeはExtendscriptにしっかりと対応しています。ExternalObject等も普通に使えますし、ソケット等の実装も完全に行われています。何故Illustratorはソケットに対応しないのでしょうか???脱線しました。しかしながらこのBridge、他のアプリケーションと毛色が違い、パネルやメニューからスクリプトを実行するという手だてを持ちません。検索しても「ESTKから実行しようね」な書き方とかが出てきて、そういうものなのかって思い込んでしまいそうですが、そんな事はありません。
このBridgeではExtendscriptというのはエクステンションを記述する為の物なのです。ですから、スクリプトはお作法に則りしかるべきメニュー項目として登録して利用出来る様にするべき物なのです。今回はその辺りの事をつらつらと書き連ねたいと思います。

続きを読む