VS CodeをExtendScript用にセットアップする。(Mac版)

年末進行の慌ただしい中、ESTKが停止して世界が阿鼻叫喚に見舞われたことは記憶にあたらしいのですが、そんな中でさらっとESTKは32bitだからもう捨てるね(^-^)/なんて話も飛び出してwwwまあ、大変だったのですが、VisualStudio Codeのプラグインがリリースする事が発表されたのは朗報と言うべきでしょう。以前からVS Code慣れとけって言ってたのはこれに対応する為だったのですが、どれだけの人が真に受けたのでしょうかw
しかしながら、コードヘルパーの実装は見送られるようです。これはいけない、なんとかしなければって思ったのですが、世界は広いものでVS CodeでES編集する手法がありました。
こちらなのですが、TypeScript型定義ファイルを用意してTypeScript上でExtendScriptを編集してしまおうという乱暴な方たちです。

続きを読む

スクリプト環境の整備(AdobeMaxJapan2018フォローアップ1)

今回の投稿はAdobe Max Japan2018にて私が担当したワークショップ「使わないと損をする! Illustrator & InDesignのScript活用講座 〜あれもこれも便利になります〜」のフォーローアップエントリーになります。
不幸な事に当日は丁度ExtendScript Toolkit CCが不具合が発生した当日で、不具合を起こしたプラットフォームがMacintoshだったこともありWindowsを利用していたためワークショップ中はわたし自身も全く気がついていませんでした。実際に参加者の皆様の中にはESTKが動作しなくて困られた方もおられたようで申し訳ない状況でした。
この不具合に関する情報収集及び対処方法等を確認する作業を優先させたためにフォローアップが後手に回ってしまいました。申し訳ございません。

しかし、結果としてはESTKの修正処理の簡素化等成果が出ていますのでスクリプトを学び、活用して行こうと考えられている方々にはこれで良かったのだろうとは思っています。
ESTKのエラーに関しては以下のAdobe フォーラムのドキュメントをご確認いただきご自身の手で修正作業を行っていただきたいと思います。

https://forums.adobe.com/docs/DOC-9621

さて、フォローアップについてです。今回のワークショップのテーマはスクリプトを活用することでどの様に日頃の作業を楽にできるかと言う部分をお見せし、体感していただくことでした。その中でスクリプトによる操作の概念なども簡単にご説明させていただきました。しかしながら、短い時間という事もあり概要的な解説になっています。この様な部分は充分に時間をかけて説明するべき部分なのです。今回から数回の連載という形で関連情報及び解説をお届けしようと思います。

続きを読む

ESTKが「#1116」エラーを吐く問題について

これは内部的に利用しているjsxファイルにオーバーフローを生じる変数が存在するために起こるものです。Adobe Deveroper Ecosystemチームが既に原因を特定していて修正手順を公開しています。しかしながら、ESTK自体が既にディスコンなので公式にパッチを当てたバージョンがリリースされるかどうかは微妙なところです。

詳細は自動化総合フォーラムのログである以下のPDFをご確認ください。

ExtendScript Toolkitがエラーを表示して正常に実行できない問題について | Adobe Community
モノグサな方は以下のワンライナーをターミナルで実行して下さい。そうそう、使えるのはデフォルトのインストール位置の場合だけなのでご注意を(^-^)/

sed -i -e 's/604800000/604800/g' /Applications/Adobe ExtendScript Toolkit CC/ExtendScript Toolkit.app/Contents/SharedSupport/Required/cdic/11BTBackend.jsx

AdobeのDeveloper Ecosystemチームはわりと新しい部署なのですが、Ash Ryan率いるメンバーは非常に動きが早くスキルレベルも高いです。
色々と過渡期ではあるのですが、彼らには頑張っていただきたいと思います。

※ものかのせんせーにパッチアプリお願いしました〜(^ー^)・

追記
ものかのセンセーがパッチアプリにしてくれました!
https://m.box.com/shared_item/https%3A%2F%2Fapp.box.com%2Fs%2F71iocxhtq68n4udusorvx2623asobojl

上記から圧縮ファイルをダウンロードし、「RepairESTK-100.tbz2」右クリックメニュー[開く]選択して解凍します。
出てきた「Repair ESTK .app」を選択して右クリックメニュー[開く]を選択します。その後「ExtendScript Toolkit.app」をドラッグ&ドロップして下さい。
環境によってはシステム環境設定のセキュリティとプライバシーのダウンロードしたアプリケーションの実行許可の項目について変更が必要な場合があります。

ESTKを改造、というかバグ・フィクスを…

前回に続いてESTKネタでいきます。プチフリが無くなって安定動作するとなると多くの方々が使いたくなるのは当たり前です。で、次に何を考えるかというと「このコード表示見難くね???」ってところだと思います。デフォルトの白地に適当にカラーリングしたやっつけ感満載の表示はけっして見やすいものではありません。
わたしの場合、こんな感じにしています。

estk_custom0

皆様も環境設定から変更してみてください。

続きを読む