IllustratorCC2017新機能―サンプルテキストの割付を手懐ける

Illustrator CC2017がリリースされましたね。色々と新しい機能を試す方も多い事と存じます。
わたしはと言えば、当初からβテスターをしていた事もあり、なんだかぴんと来ていない状態です。また、前回のリリースで散々上げた情報がことごとく「でも、だって…」だった事も関係しているのですが、それはまた別のお話でございます。
今回は、例のアレです。デフォルトにサンプルテキストを勝手に流し込むアレです。余計なお世話系実装でブツブツ文句言うのもなんですが、もうちょっと爽やか系を求めたいと思いました。

続きを読む

デフォルトにツメデータを組み込んだ…

皆様こんばんは、月曜日の夕べです。皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしはお風呂上りで暑くって真っ裸でこれ書いていたりします。
まあ、特にネタがあるわけでもないのですが、今日は少しスクリプトを離れたものを置いておこうと思った次第です。
最近AIでも大石師謹製ツメデータを当てる事が多くなっています。まあ、これ使うと元に戻れないと思ってしまうのは当然だとして、いちいち読み込むのが面倒臭くなったのでデフォルトに組み込みました。皆様におかれましては既に処置済みだったりするでしょうが、バックアップ替りにココに書いとこうと思った次第です。

続きを読む

Illustrator, Contents Recovery Mode

Illustratorにはドキュメントのリカバリに関する機能が隠されています。Contents Recovery Modeって言うのですが、事はそう簡単ではありません。何と言ってもリカバリーするのは自分自身ですから。リカバリーの知識が無いと手も足も出ないという事になります。しかしながら、わたしにはあるんですねぇwですから、困った時は呼んでみると助かるかも知れませんね。
細かい事を説明しましょう。現在のAIファイルはネイティブであるPGFファイルフォーマットとPDFのハイブリットなデータとなっています。このハイブリットというのが曲者でして、旧来のテキストベースのファイルフォーマットであればテキストエディタで開いてごにょごにょする事が可能でしたが、現在ではバイナリな部分やカスタムエンコーディングが混ざったり、圧縮ストリームが殆どだったりの状態となってしまった為、PGFに該当する部分を取り出したとしても手を加えることが事実上不可能な場合が大半です。しかし、前述のリカバリモードを実行すればPGFファイルフォーマット部分だけを抽出した上で、圧縮ストリームを展開し別名保存してくれます。あとはテキストエディタで開き、トラブルを生じさせている部分を外科的な処置で対処すると良い状態となります。
実は、この機能が搭載されたのはCS2だったりします。きっとファイルフォーマットを変更した為に苦情が山ほど来たんだろうねw

続きを読む

集めます

忙しいとあっちのドキュメントやこっちのドキュメントからコピペで色々並べたりするわけですが、もちろん配置画像だからって遠慮せずにペタペタします。そうすると配置画像のいらっしゃるディレクトリがわけわかめ(死語)状態になったりするのです。
よいこの皆様はこんな事しませんよね?でも基本的にいけない子のTenはやっちゃいます。そして後ほどデータ収集したりするのですが、これはコレクターで一発処理なのは以前書いています。
でも、今日は先にライブラリから収集する事を余儀なくされてしまったので「あとでなんとかすりゃいいや」が通用しない事に。で、既存ファイルを開いて選択した配置画像を一所に集めるスクリプトを書きなさい(制限時間5分)となったのでした。

続きを読む

小さなパスアイテムの削除

最近スランプです。何がスランプかと言うと事前の調査が足りずになし崩し的に事態が転がっていくのを止めるどころか自らもころころしちゃう様な具合なんです。
まあ、それは置いておいて、Bスプラインってベジエに落とすのは超簡単です。ですからIllustrator上に展開してしまうのは楽なのですが、書き戻し時に必ず誤差が生じます。どうも何とかならない物かってあれこれ考えるのですが、無理ですwあきらめなさいって言われている様な気がする今日このごろなのです。
なんて事は無いですが、ライブトレースでちっこいの沢山残しちゃったのでスクリプトで削除しようと思いました。

続きを読む

Fontセレクタ for Illustrator

随分と温かくなってきました。というより暑いかな。この時期お庭ではどんどん花が咲きます。でもミツバチさんが少ないのでわたしが毎朝虫さんの代わりに受粉作業を行います。ブルーベリーにストロベリー、ラスベリーついでにマルベリーまで。そうそうゆすら梅ってのもありました。これから初夏にかけてが楽しみです。
なんて事ないのですが、ちょっとフォントを選べたらいいなって思った物があったので実装してみました。ついでにExtendScriptとActionScriptの違いも見ていただけたらと思います。

続きを読む