スクリプト環境の整備(AdobeMaxJapan2018フォローアップ1)

今回の投稿はAdobe Max Japan2018にて私が担当したワークショップ「使わないと損をする! Illustrator & InDesignのScript活用講座 〜あれもこれも便利になります〜」のフォーローアップエントリーになります。
不幸な事に当日は丁度ExtendScript Toolkit CCが不具合が発生した当日で、不具合を起こしたプラットフォームがMacintoshだったこともありWindowsを利用していたためワークショップ中はわたし自身も全く気がついていませんでした。実際に参加者の皆様の中にはESTKが動作しなくて困られた方もおられたようで申し訳ない状況でした。
この不具合に関する情報収集及び対処方法等を確認する作業を優先させたためにフォローアップが後手に回ってしまいました。申し訳ございません。

しかし、結果としてはESTKの修正処理の簡素化等成果が出ていますのでスクリプトを学び、活用して行こうと考えられている方々にはこれで良かったのだろうとは思っています。
ESTKのエラーに関しては以下のAdobe フォーラムのドキュメントをご確認いただきご自身の手で修正作業を行っていただきたいと思います。

https://forums.adobe.com/docs/DOC-9621

さて、フォローアップについてです。今回のワークショップのテーマはスクリプトを活用することでどの様に日頃の作業を楽にできるかと言う部分をお見せし、体感していただくことでした。その中でスクリプトによる操作の概念なども簡単にご説明させていただきました。しかしながら、短い時間という事もあり概要的な解説になっています。この様な部分は充分に時間をかけて説明するべき部分なのです。今回から数回の連載という形で関連情報及び解説をお届けしようと思います。

続きを読む

広告

YahooAPIを利用してルビを振るやつ

だいたい8年ぐらい前にやったネタなんですけど、未だに動きます。ここはYahooさんに感謝したいところです。
そんなに長いコードではありませんが、44行目だけ自分でYahooAIPに登録してふりがなAPIを利用するためのアプリケーションIDというのを取得して設定しなければならない仕様になっています。詳しくは以下をご参照ください。

https://developer.yahoo.co.jp/webapi/jlp/

ExtendScriptでのソケット通信のお手本みたいな構成になっていますので、そこら辺の事を重点的に見ていただくと勉強になるかもしれません。
もちろん、総ルビとかで息絶え絶えになりそうなときなんかに役に立ちます。コード自体は以下から取ってきてください。

https://github.com/ten-A/Extend_Script_experimentals/blob/master/group_ruby.jsx

繰り返しになりますが、YahooAPIのアプリケーションIDを書き換えないと動かないのでそこらへんの事にご注意ください。
ちなみに、わたし自身はこれで総ルビ振った後にMonoRubyエクステンションで手を加えていくようなワークフローで処理しています。(^-^)/

 

 

workspaceをなんとかするスクリプト

workspaceSwitcherって書いちゃうとまたやってるのかwって思われてしまうのであえてタイトルにしないというのはわたしのささやかな抵抗なのですが、今回のものはInDesign用です。おそらくCS6でも動きますのスクリプトなのですが、思ったよりスイッチングが早かったので前から作っているプラグインバージョンは必要ないかもしれないなって80%程やる気を失っていしまっているのはまた別のおはなしです。いや、苦戦しているのは確かなのですがPrefixIDの問題とか色々なハードルがございましてなかなか一筋縄では行かない状態なのです。で、いっその事ロジックから一新してしまうのもありかなって思ったのでやってみるとそれなりに動作してしまったというわけなのです。現在、テストを兼ねてスタートアップに放り込んでIDを動作させていますが安定しているので一旦このバージョンを放流してお茶を濁しておこうという了見なのです。はい、まあ動くからいいじゃないですかぁw
SDKの方はある程度の事は出来るようになったのですが、中々一人では超えられない壁にぶち当たっている状況です。まあ、デベロッパーフィー払ってサポート受けるのが最短ではありますが、ブロンズでも年間$400以上ですのでパトロンでも見つけないとムリぽwww

続きを読む

OpenCVをExtendscriptで利用するなんとか…

水もぬるみ始め、そろそろお花見の予定を考えないと行けない時期となりました。皆様に於かれましてはご清祥の事とお慶び申し上げますです、はい。
そんなこんななのですが、日曜日の昼下がりはうちの子がピアノを練習してたりするのです。このところメヌエットとかやってて、なまじ知っている曲ということで今このテキスト入力中にも頭の中を回り続けている次第です。しょうがないので他の曲聞いたりしているのですが止めるとまた例の曲が戻ってきて……なんだかこのループは当分続きそうです。今週は違う曲やってたから止まるかなって思ったのですが相変わらずわたしの頭の中はアレがエンドレスでりぴーとしているというw
話は全く関連しませんが、今回お届けするのはおなじみの顔認識なのです。今回はMac版のライブラリを更新します。OpenCVのバージョンは2.4.5です。

続きを読む

IdleTask万能論


さて、こちらは昨日の動画です。昨日も言いましたがショートカットは使っていません。
Javascriptだけで書かれたものです。純度100%です。
延々cellが複数選択されたのを監視して強制的に合体します。さて、どの様なコードで実現されているのでしょうか?jsxbinへのリンク置いておきますから実行して考えてみてください(^-^)/

goo.gl/8MMEAX

そうそう、停止だけ書いておきます。

app.idleTasks.itemByName("mergeCells").remove();

プレミアムなんとかなのでプレミアムなExtensionなど…

ということではありませんが、先日のスクリプトをエクステンションにしちゃいました。おじさんスクリプトを見ると見境なくエクステンションにしちゃうので要注意なのです。
そして使い心地というと、「まるで天にも登るような」使い心地です。意味不明だとは思います。まあ、一度使ってみなはれってやつです。

続きを読む

idleTaskで自動入力


先日、鯵さんのIDのインサーションポイント切り替えるたびに自動で特定の文字挿入したいってやつをプラグイン作ったら?で流したのですが、その後色々と考えていました。まあ、普通の手段では対応不可能なのはご存知のとおりです。あれこれ脳内エミュレータに仕事をさせて有効な手法はないものか探していました。そんなものがさっと出てくるのなら苦労はしませんよね?

で、休日の朝の事です。起きがけに思いつきました。アイドルイベントをず〜っと再帰で回しちゃえばいいじゃんwって。そのままオフトゥンの中でうだうだ脳内エミュレータでステップインしていました。完璧です。素晴らしいwww
そして、そのまま二度寝しました。

続きを読む