OpenCVをExtendscriptで利用するなんとか…

水もぬるみ始め、そろそろお花見の予定を考えないと行けない時期となりました。皆様に於かれましてはご清祥の事とお慶び申し上げますです、はい。
そんなこんななのですが、日曜日の昼下がりはうちの子がピアノを練習してたりするのです。このところメヌエットとかやってて、なまじ知っている曲ということで今このテキスト入力中にも頭の中を回り続けている次第です。しょうがないので他の曲聞いたりしているのですが止めるとまた例の曲が戻ってきて……なんだかこのループは当分続きそうです。今週は違う曲やってたから止まるかなって思ったのですが相変わらずわたしの頭の中はアレがエンドレスでりぴーとしているというw
話は全く関連しませんが、今回お届けするのはおなじみの顔認識なのです。今回はMac版のライブラリを更新します。OpenCVのバージョンは2.4.5です。

続きを読む

IdleTask万能論


さて、こちらは昨日の動画です。昨日も言いましたがショートカットは使っていません。
Javascriptだけで書かれたものです。純度100%です。
延々cellが複数選択されたのを監視して強制的に合体します。さて、どの様なコードで実現されているのでしょうか?jsxbinへのリンク置いておきますから実行して考えてみてください(^-^)/

goo.gl/8MMEAX

そうそう、停止だけ書いておきます。

app.idleTasks.itemByName("mergeCells").remove();

とりあえずカラーグリフをなんとかしてみたので…

「👶🏼」をInDesignのテキストフレームにコピペするとミッシング・グリフが2つ表示されます。この事からこの絵文字はサロゲートペア2つで構成されているのがわかります。前のコードはベースになるカラーグリフ(例の黄色い顔のやつ)のユニコードを示しています。後ろのコードはカラー変更のための定義用キャラクタみたいです。何という名前なのでしょう。

今回はAppleColorEmojiフォントからグリフ抜き出してなんかしてみるやつをダイジェストでお届けしようと思いました。

続きを読む

Apple Color Emojiフォントを見本になにかする その2

後回しにしたチェックサムの件…

OTFフォントのチェックサムというのはとても面白い仕組みです。基本的に32bitの符号なし整数なのでファイルの頭から4バイトづつ読み出して全部足した下位32ビット分がそれに当たるのですがどのフォントを見ても0xB1B0AFBAになります。日本語フォントであろうが欧文フォントであろうが0xB1B0AFBAです。TrueType、ポストスクリプト系等は全く関係ありません。それもそのはず、headテーブルにChecksum Adjustmentっていうやつがあって、全体足したやつを0xB1B0AFBAから引いたデータとして書き込んであるからです。本日の豆知識でしたw

続きを読む

idleTaskで自動入力


先日、鯵さんのIDのインサーションポイント切り替えるたびに自動で特定の文字挿入したいってやつをプラグイン作ったら?で流したのですが、その後色々と考えていました。まあ、普通の手段では対応不可能なのはご存知のとおりです。あれこれ脳内エミュレータに仕事をさせて有効な手法はないものか探していました。そんなものがさっと出てくるのなら苦労はしませんよね?

で、休日の朝の事です。起きがけに思いつきました。アイドルイベントをず〜っと再帰で回しちゃえばいいじゃんwって。そのままオフトゥンの中でうだうだ脳内エミュレータでステップインしていました。完璧です。素晴らしいwww
そして、そのまま二度寝しました。

続きを読む